忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[11/14 サキツミベイビー]
[11/13 matsuZACK]
[11/12 サキツミベイビー]
[08/25 matsuZACK]
[08/25 うぃん]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400]
★2015/11/15 (Sun)
秋も深まり、
冬の訪れを感じるようになりました。

東京タワーもこの通り…
秋晴れの天を貫く、
紅い剣といった趣きです。



さて、
そんな晩秋の風景の中、
身内の用事があり、
私は先週末から、
岩手県の三陸海岸を訪れています。

夕暮れ時のホームにたたずむ気動車。
国鉄時代の旧型だったら、
もっと風情があるでしょうね。
(JR山田線・宮古駅にて撮影)



2年ぶりで、
こちらへ来ましたが、
驚いたのは、
復興が急ピッチで進んでいることです。
どこへ行っても建設ラッシュでした。

そして、
工事が完了した区画は、
震災があったことなど、
まったく感じさせないほどになっています。

震災直後の宮古漁港と現在の姿。





浄土ヶ浜の観光船乗り場も、
この通り。



復興した風景に、
晩秋の色彩がよく似合うこと。
寂しさを感じるかと思いましたが、
さにあらず、
日本の秋の美しさに、
うっとりする瞬間が多々ありました。



自然はときにおそろしくもあるが、
やはり美しい…
人も同じ…ですかね?(笑)
PR
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao