忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[10/01 matsuZACK]
[10/01 kisato]
[09/21 サキツミベイビー]
[09/18 matsuZACK]
[09/17 サキツミベイビー]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403]
★2015/12/06 (Sun)
毎年恒例のライブ忘年会が昨夜(12/5)
吉祥寺 MANDARA2で開催されました。

昨年は私が故障欠場したため、
(たしか今頃はまだ、
眼球に縫合の糸が残っていたような…)
じつに2年ぶりの参加となったのです。

今年はいろいろあって、
最終的には、
いつもと違う展開になりました。

それは…

前半3曲は、
marcさんと2人で、
アコギによる弾き語り。
4曲目の後半からリズム隊が入り、
あとは一気にとばすという構成です。

最近愛用のGODINは、
ステレオ出力によるブレンドをやめ、
明確にエレアコとエレキを使い分けるようにしました。

コイツは、
こういう場合、
たいへん便利なギターです。

さて、

以下が、
LOOSE CONNECTIONの、
最新画像になります。


オープニングは、
地味変でおなじみ、
「Little Wing」ですが、
どうも私は、
クラプトン・ヴァージョンがあまり好きになれず、
ザ・コアーズからヒントをもらい、
こんな感じに仕上げてみました。



けっこう、
イイ感じに仕上がったと思いますが、
いかがでしょう。


2曲目は、
最近はTVコマーシャルで使われている、
カーディガンズの「Carnival」
これは、
我々にしては少々意外な選曲でしたが、
私はとっても気に入ってしまいました。



ただ、
正直なところ…
クリアでごまかしのきかないトーンで、
これだけテンションのきいたコードを、
延々とアルペジオでプレイするのは、
キツイですね。

今回、
もっとも気を使った曲といえるでしょう。


3曲目は、
原曲がゴールデンカップスのエディ潘さんで、
故松田優作さんのヴァージョンが有名な、
「Yokohama Honky Tonk Blues」

横浜には、
大学時代に個人的な思い出もあり、
この曲には特別な思い入れがあります。



こんな感じのブルースは、
一度やってみたかったので、
今回は願いが叶ったというところでしょうか。


4曲目は、
1990年代後半から活躍している、
イギリスのソウルシンガー、
シールのヒット曲「Crazy」です。

これは、
機会があれば演奏したかった曲のひとつなので、
今後もレパートリーとして大事にしたいと思います。

原曲では、
鍵盤が重要なアレンジになっているのですが、
我々のシンプルな編成で、
どこまで迫れるかが興味深いところです。




さて、
バンドの演奏になって、
5曲目は、
ビートルズの「Tomorrow Never Knows」
LOOSE CONNECTION再結成時からのレパートリーですが、
何度かアレンジを変えて、
今に至っています。

今回はズバリ、
U2を意識したアレンジになっております。




最後は、
これも、
LOOSE CONNECTIONで最初に仕上げたオリジナル曲を、
今回のためにアレンジし直したものです。

中間のギターソロは、
有名なある曲から引用しているのですが、
おわかりになるでしょうか?




というわけで、
無事に復活をとげた、
LOOSE CONNECTIONでした。

1年間のブランクはあったものの、
新しい展開が見えてきて、
来年に期待の持てる演奏になりました。

まだまだ、
進化の余地があるということですね(笑)


それにしても、
愛用のGODINはイイ音しますぜ。
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao