忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[02/25 matsuZACK]
[02/25 shiba]
[12/30 matsuZACK]
[12/30 shiba]
[12/29 matsuZACK]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
★2020/02/24 (Mon)
私が平穏に、
趣味の世界に没頭しようとしていたら、
いつの間にか、
世間は感染症の話題ばかりになっていました。

昨日は、
所用で都内某所を訪れましたが、
普段と比較すると、
1/3〜1/4程度の人しか歩いておらず、
どこへ行ってもガラガラでした。

とくに、
海外からの観光客の姿は見かけませんでしたね…

文字通り、
これは非常事態であると感じました。

その一方で、
連日のマスコミの報道の仕方には、
少々疑問があり…

もう国内の感染拡大を防御できる段階ではなく、
感染したらどうするかを正しく認識するレベルなのに、
相変わらず感染の状況ばかり話題にし、
そのため不幸にも感染された方に、
魔女狩りのような仕打ちが行われている…

このような顛末に、
憤りを覚えています。

ここは、
冷静に対応することが求められる場面でしょう。

そろそろ、
世界各国でも感染者の数が増え始めているので、
いずれはインフルエンザのような扱いになると予想されますが、
何しろ必要以上に大騒ぎをしないことが重要だと思います。

よりによって、
オリンピックの年が、
このような始まり方をするとは…
昨年後半の台風や大雨の被害以降、
災害続きの我が国ですが…
今後の景気の動向が気になるところではあります。

そんなときに趣味は…
いや、
こんなときだからこそ、
趣味などに没頭すべきと思いますが、
周囲がこのような状況だと、
イマイチ乗りが悪くなるようで…

東日本大震災のときを思い出すと
家に籠ってギターばかり弾いていたような気がしますが…
今回もしばらくはそうしますか。
PR
★2020/02/15 (Sat)
本日58歳になりました。

ずいぶん遠くまで来たなぁ…

とりあえず、
半世紀を生きたことだけでも、
スゴイことだと思います。
★2020/01/05 (Sun)
今日で休みも終わり、
明日からはまた、
普段の生活に戻ります。

今回は9日も休んだのですが、
何だかバタバタと過ごしたために、
それほど長かったように思えず、
まだ休み足りない気がしています…(笑)

ブログの更新も来週からにして、
今日はダラランと過ごそうと思います。
さて、
年明けに何が待ち受けているか。
★2019/12/01 (Sun)
12月
街はクリスマス気分
あちこちから思い出したように
ジョン(レノン)の声

そして俺ときたら
いつもこの頃になると
何かやり残したような
やわらかな後悔をする…

SIONが1986年に発表した、
「12月」という曲の一節です。

毎年この時期になると、
この一節が思い出され、
まったくその通りだよと、
一人で納得することがあります。

そして、
もう少し暮れてくると、
今度は山下達郎の「クリスマス・イブ」が聴こえてきて、
ミョーにセンチメンタルになったりするのです(笑)

さて、
何だかんだとありながら、
今年も暮れを迎えようとしています。
すべてを贖罪し、
清らかな気持ちで新年を迎える…
年末年始とは、
そういうタイミングなのでしょうね。

今年を、
どう総括しようか。
★2019/11/04 (Mon)
一週間が経ちました。

周囲も落ち着き、
生活は当然のごとく、
元通りになりましたが、
どことなく、
鬱屈とした気分が残っており…

これを、
災害ストレスと呼ぶのかもしれません。

我が家の近くで、
崩落した土地は、
いまだに立入禁止になっており、
倒壊を免れた、
周囲の何軒かの住民も、
公営住宅への転居を促されました。

そして、
災害危険区域の指定、
千葉県知事を初めとする、
行政の対応など、
いろいろな問題に焦点が当たり、
あちこちで論争になっています。

そこで明らかになってきたのが…

今年9月以降の、
台風15号、19号、そして今回の、
21号通過の影響による大雨の被害が、
驚くべきほど広範囲に及び、
しかも、
被災の認定に該当しない被害が、
驚くべきほど多い、
という実態です。

これでは、
国も行政もお手上げ状態になってしまいます。

どうやら、
この秋の風水害は、
東日本大震災以来、
それに次ぐ規模の、
自然災害であったようです。

毎年このような騒ぎが起こったら、
そのうち、
日本には誰も住まなくなってしまうのでは?
などと心配になってしまいます。

そんなこの頃…

音楽とは離れているのか、
と言えばそうでもなく、
今回はわりと、
いろいろやっているので、
ご安心ください。

なぜか、
マイ・ブームはプログレで、
さらに、
自分のバンドの過去の映像を見て、
モチベーションが上がったりしています。

おおっ…
この頃のオレ頑張っているじゃん、
なんて、
自然と笑顔になるわけですよ(笑)

そこで、
気が付いたわけです。

物質はお金で買えるけれど、
思い出…つまり、
人生の記録だけは、
一度失ってしまったら、
二度と取り返すことができないのだと…

時を遡ることはできないので、
過去は記録で振り返るしかなく、

家族の写真や映像は当然のこととして、
楽器やCDよりも、
演奏の記録(録音や録画したもの)を、
保管しておくことを考えた方がよさそうです。

先週の金曜日に、
もしかすると我が家も倒壊するかも、
と思いながら帰宅する道すがら、
楽器は仕方ないか、
と案外サバサバしていたことを思い出しました。

いっそ、
すべて失なって、
一からやり直したら、
また違う世界が見えるかも、
などと開き直っていたのです。

こういうことがあると、
大切にすべきものがわかるのかもしれませんね。

断捨離とは違う意味で、
これからの人生で意識するべきものを、
しっかり管理するということなんでしょう。

次回は音楽の話題をやるかーっ
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao