忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[12/10 matsuZACK]
[12/10 shiba]
[10/30 shiba]
[10/29 matsuZACK]
[10/29 shiba]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406]
★2015/12/31 (Thu)
あと数時間で年が明けます。

今年は“激動”などと、
簡単に一言で片付けられないほど、
いろいろなことが起こりました。

昨年は年末に、
インフルエンザになってしまい、
会社の仕事納めにも顔を出せず、
年末年始の家族旅行にも参加できず…
ちょうど今頃は、
年老いた両親と静かに過ごしておりました。

しかし、
人の世は、
時に不思議な力が働くものか…
おかげで父と最後の正月を、
いっしょに過ごすことができたのです。

父は胃ガンを克服したと安堵した直後の、
1月下旬に胆管ガンが見つかり、
満84歳の誕生日を迎えた1月27日に、
余命は半年から一年と宣告されました。

それから、
亡くなるまでの半年間は、
入退院の繰り返しで…
私はその最中に、
長年担当した部署から異動し、
最後の大仕事として、
神戸で一大イベントに参加し、
手術後の定期検診を受診し…
なにしろ無我夢中で、
毎日を過ごしておりました。

夏以降は、
家の諸々の手続きを進めながら、
徐々に生活を元に戻し、
昨年は手術直後であったため参加できなかった、
「吉祥寺曼荼羅2」のLIVEに出演し、
ようやく一息ついた、
というところです。

平家物語の序文ではありませんが、
人の世は諸行無常であり、
自然はただ淡々と四季を繰り返す…
我々はそれを受け止め、
そして己の使命を全うしようとするのみ。

それを痛感した一年でありました。

さて、
来年はどのような出来事が待ち受けているのでしょう。
それは誰にもわかりません。
ですが…
何があっても、
前を向いていたいですね。

ちなみに…

人間の目は、
前に向いているんですから…

こればかりは、
どうにもなりませんよ(笑)

来年もよろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★禍福は・・・★
糾える縄の如しなどと申します。
来年はきっと平穏ないい一年になりますよ。

我が家のように4人揃っていると、今後どんな展開になるか心配です。

もう我々にはそんなに先がないのですから、開き直って楽しくやっていきましょう。
うぃん 2015/12/31(Thu)20:58:30 ★編集
★開き直って★
(笑)
その通りですね。
欲しいモノは手に入れる。
やりたいことはやる。
後は、
運を天に任せる。
matsuZACK 2015/12/31(Thu)21:13:46 ★編集
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao