忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[12/10 matsuZACK]
[12/10 shiba]
[10/30 shiba]
[10/29 matsuZACK]
[10/29 shiba]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395]
★2015/10/04 (Sun)
日曜の夜に、
楽しい番組があるよ、
と紹介しようと思っていたら、
先週で最終回になってしまいました(笑)

BSジャパンで
日曜の夜11:00から放送されていた
「オン・ザ・ロック」は、
毎回ゲストを呼んで、
ロックとの関わりや、
好きなアーティストの話を聞くという…
言ってしまえば、
よくある企画ではありますが、

司会が仲井戸麗市(チャボ)さんであったことと、
ゲストがミュージシャンに限定されていなかったことが、
いままでにない試みでした。

相変わらず若い…
およそ加齢という言葉に無縁なチャボさんは、
近所にいた、
ちょっとカッコいいお兄さん的な雰囲気で、
軽やかに話しを進めます。

チャボさんの語りは、
ラジオでは何度か聞いたことがあり、
その心地よさは、
すでに知っていましたが、
TVの司会に起用したのはヒットでした。

ぜひ、
また番組を持ってもらいたいですね。

それから、
ミュージシャン以外…
俳優や作家はまだしも、
音楽業界の、
ちょっとマニアックな方をゲストに呼び、
たいへん貴重な話しを聞けたのもヒットでした。

みなさんが、
青年期にロックと関わったことで、
その後の人生がどれだけ変わってしまったかを聞いていると、
ロックが単に、
音楽の一分野を指す言葉だけではないことを痛感します。

最近になって、
自分も、
50代半ばという、
人生の後半に差し掛かっていることを意識し、
今まで関わった、
いろいろなことを棚卸しして、
少しずつ整理しようなどと考えていたので、
毎回のゲストのお話に、
思わず聞き入ってしまったのでした。

その中で、
最終回にチャボが放った一言…
俺にとってロックとは、
パスポート!
社会に適合できない自分が、
社会へ出るときに必要なもの…

ロックに対して、
こんな解釈をしたことはありませんが、
自分にも当てはまるような気がして、
感銘を受けてしまいました。

ゼツミョーな表現ですね。
さすがに大先輩の一言。

さて、
今夜からは、
同じ時間枠で、
文化的な視点からロックを検証する、
という番組が始まるそうです。

こちらも、
しばらくフォローしようかな。
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao