忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[01/14 matsuZACK]
[01/14 うぃん]
[11/14 サキツミベイビー]
[11/13 matsuZACK]
[11/12 サキツミベイビー]
  ★ 最新記事
(03/10)
(03/03)
(02/24)
(02/17)
(02/15)
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [569] [568] [567] [566]
★2019/01/14 (Mon)
昨日から、
少々気が抜けていて、
ボーッとしています。
(チコちゃんに叱られるかな?(笑)

なぜかと言えば、
ウチの娘が嫁に行きまして…
正確に言えば、
入籍をして新居に移りまして、
気が抜けているのです。

昨今は、
入籍、同居が先で、
その後に結婚式を挙げるのが、
標準ということで…

ウチの娘も、
昨年の夏頃に、
先方からのご挨拶を受け、
2019年の9月に挙式という段取りを済ませ、
晴れて同居という運びになりました。

我が家はとくに、
ベタベタした親子関係ではなく、
どちらかと言えば、
素っ気ない感じですが、

さすがに今回ばかりは、
私も普通の父親になってるようです(笑)

以前であれば、
結婚式が先で、
新婚旅行を済ませ、
その後で同居ということになるので、
今回のような気の抜け方、
プラス、
結婚式という大イベントの後の疲労感で、
もっと重症になったことでしょう。

そう考えると、
現代の婚姻の流れは、
うまくできている、
と言えるのかもしれません。

実は、
かくいう私も、
32年前の年明けと共に、
妻と同居して、
その数ヶ月後に結婚式を挙げたのです。

同じことをやって来たので、
新郎新婦の提案に、
異論を唱えることはできなかったわけです。

娘は大学3、4年と、
埼玉の奥地の校舎へ通わねばならず、
その近辺の寮へ送り出したことがあります。

その後、
就職と同時に戻って来て約3年、
今度は戻って来ては困る前提で、
再び送り出したことになるわけですが、

今回は、
この「戻って来ない」という前提のおかげで、
前回と違う心境になるのでしょうね。

こういう時は、
やはり…
音楽などに没頭するのが良さそうで、
ロケンロールはLoserのゲームだとは、
イアン・ハンターもよく言ったものです。

心の隙間を埋めるのがロケンロールなんだぜい、

それにしても、
ボーッとしているなぁ…
私も人の親だったんだなぁ…(笑)
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao