忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[11/14 サキツミベイビー]
[11/13 matsuZACK]
[11/12 サキツミベイビー]
[08/25 matsuZACK]
[08/25 うぃん]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544]
★2018/08/12 (Sun)
酷暑だ台風だと大騒ぎだった先週末、
私の元へ新しい姫が輿入れしてきました。

その姫はこのような姿でございます。



姫は世界に一本しかない、
エレクトリック12弦なのです。

製作してくれたのは、
福岡は博多近郊にある、
SPOONという、
創業してまだ4年という、
新進気鋭のカスタムショップ。

ここは、
フェンダー社の、
公式リプレイスメントパーツを販売している、
WARMOTHのネックやボディを扱っていて、
これに、
他で取り扱いのない、
高品位のピックアップを組み合わせて、
オリジナルモデルを製作してくれるのです。

姫には、
Jazzy Catというピックアップを選びましたが、
ブレンダーがセットされているので、
ここ一発!という時に、
ギター側でパワーアップすることができます。

エリック・クラプトンの
ストラトに搭載されているようなヤツと言えば、
だいたい合っているでしょう。

また、
ボディはストラトシェイプでありながら、
シンライン(セミアコ)なので、
とても豊かな響きが得られます。

SPOONさんとは、
昨年末あたりから、
何となく話が始まり、
今年の5月の初めに、
12弦仕様にすることを決め、
オーダーするに至りました。

ちなみに、
この姫の名前は「12(FREEDOM)」と言います。

12、
じゅうに、
じゆうに、
自由に、
FREEDOM…(笑)

ネーミングについて問われた際は、

既成概念から解き放たれたいという願望と、
私が持つエレクトリック12弦のイメージ…
サイケデリックの基本精神が結びついた、
という屁理屈をコクようにしています。

それで、
ピックガードに、
青いパールを採用してみました。



サイケでしょう?

この姫については、
もう少し抱いてみてから、
感想を書くとして(イヤラシイ?(笑)
まずは報告まで。

美人さんだなぁ…
PR
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao