忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[11/14 サキツミベイビー]
[11/13 matsuZACK]
[11/12 サキツミベイビー]
[08/25 matsuZACK]
[08/25 うぃん]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358]
★2014/09/14 (Sun)
ここの読者は、
私と同年輩もしくは、
もう少し先輩が多いので、
すでに体験済の方もいらっしゃるとは思いますが…
私も体験して来ましたよ。
何をって?
大腸内視鏡ですよ。
だいちょーないしきょーっ(笑)

今年の夏は、
地方出張が多く、
猛暑の中、
各地で酒池肉林を繰り広げたおかげか、
1ヶ月ほど前から、
長年の親友である「大地主くん」が遊びに来て、
腰を上げずに長逗留するようになりました。

こりゃイカンなぁ…これから人間ドックもあるのに、
今やったら一発で潜血反応が出ちゃうよ。

数十年ぶりに専門医を受診することにしたのです。

この「大地主くん」の診察というのは、
初回のときに、
幼児期のオムツ交換以来、
親以外には見せたことのないポーズを
とらされたことがトラウマになり、
それ以降、
あまり気が進まず、
現在に至るまで数回しか経験しておりませんでした。

さてさて…
専門医は案の定、
「年齢を考えると、念のため大腸内視鏡をやっておきますか」と…

あーっ、
ついに来たか。
いままで何度もやろうか迷ったあげく、
いまだに実現していなかった、
禁断の検査…

まぁ…これも何かの巡り合わせかと思い、
先週の金曜日に、
体験することになったのです。

で…こうなると、
私の場合、
最高のコンディションで
検査に臨もうとする性格なので、
あれほど飲んでいたアルコールを
1週間前からピタっと止め、

3日前から、
いつもだったら進んで食べる、
食物繊維を多く含む食品…
野菜や果物、
そして乳製品をピタっと止め、

肉ばかりを食べるようになったのでした(笑)

普段だったら、
食べ過ぎないように注意する食物ばかりを食べ、
意識的に食べるようにしている食物を食べないことで、
腸内の残さを少なくし、
検査をしやすくする。

いかに普段の自分が、
商売柄とはいえ、
食物に気を使っているかがよくわかり、
これは正直おもしろかったですね。

そして前日には、
これまた商売柄よく知っている、
J社の高カロリー低残さ食を食べ…
意外と味がしっかりついている上に、
お腹いっぱいになることに感心し…

当日は朝の5時から、
12分間隔でコップ1杯ずつ、
計2リッターの…
これまた、
商売柄親しくしている、
A社グループの大腸洗浄剤をグビグビと飲み、
午前10時30分からの検査に向かったのでした。

この2リッターがぶ飲みはかなりツライと…
同輩から聞いていたのですが、
生来私は、
水をよく飲む方なので、
さして苦にならず、
少しレモン風味でおいしいじゃん…と思いながら、
グイグイいってしまいました(笑)

この日はおそらく、
我が人生の中で、
もっともお腹の中がキレイだった日…
腹黒いとはよく言いますが、
腹真っ白な一日だったと思います。

そう考えると、
記念すべき日であったかもしれませんね(笑)

さて、
検査の結果は、
ポリープ等の異常はとくに認められず、
ただ「大地主くん」だけは
早めに根本的な治療を考えた方がよいと言われ、
ほぼ無罪放免となったのでありました。

もうひとつ、
同輩から聞いていた話と違っていたのは、
鎮静剤を打たれるので、
検査中は意識が朦朧とするし、
検査が終わってからはひと眠りするよ、
と言われていたこと…

私の場合は、
クスリの効き目が弱いのか…
(以前ケガをした際に、
麻酔が効きづらいと指摘されたことあり)
多少ボヤっとしたものの、
意外と意識はしっかりとしていた上に、
検査が終わっても眠らず、
看護婦さんに驚かれてしまいました。

眠くないの?
あらっ、もう回復しているの?(笑)

まぁ…大事なかったので、
メデタシメデタシですが、
何かあって初めて気がつく、
平凡な毎日のありがたさ…かな。

「大地主くん」は、
いろいろ騒がしかったせいか、
ひとまず退散の気配ですが、
そろそろお別れをした方がよさそうですなぁ…
PR
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao