忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[05/17 matsuZACK]
[05/16 shiba]
[05/10 matsuZACK]
[05/10 shiba]
[04/18 matsuZACK]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603]
★2019/10/13 (Sun)
この2日間に、
年間降水量の、
30〜40%に当たる量が降った地域があるとは…

おそろしいことです。

今回やって来た台風19号は、
事前に言われていた通り、
数十年に一度の災害であった、
ということです。

幸い、
私の住んでいる千葉市では、
前回(9月初旬の台風15号)ほどのことはなく、
大事に至りませんでしたが、

被災された方々には、
心からお見舞い申し上げると共に、
一刻も早く、
元の生活に戻れることをお祈りしております。

ところで…

前回ほどではなかったとはいえ、
我が家は昨日、
3回ほど停電しました。

最初は朝の8時過ぎ…
ちょうど朝食を食べていた時で、
「今回は早いなぁ〜」などとボヤいていたら、
10分ちょっとで復旧…

ヤレヤレとひと安心していたら、
またすぐにブツっと切れて、
今度はすぐには復旧しません。

「ああっ今回もこのまま暗闇の生活か…」
と覚悟し始めていたら、
およそ3時間後の11時過ぎに復旧しました。

後でわかったことですが、
1回目の停電は送電線のトラブルで、
千葉県のかなり広い範囲が停電したそうですが、
これはすぐに復旧しています。

2回目の停電は、
ちょうどこの時刻(8時30分頃)に、
隣の市原市で発生した竜巻(?)が、
電線を破壊したことによるもので、
復旧まで時間を要したということでした。

竜巻が発生したのは、
私の自宅から車で15分程度のところで、
南房総へ行く時には必ず通る、
見覚えのある土地だったので、
思わずゾッとしました。

その後、
風雨が強くなり、
早めの夕食を取り、
「今回は持ちこたえているね」
などと家族と話していた夜の8時過ぎに、
またもやブツっと切れて、
今度は今朝まで復旧しませんでした。

私は前回の台風の後、
すぐに、
いろいろな防災グッズを仕入れていたので、
とり合えず、
慌てることはありませんでしたが…

グッズには、
使えるものと使えないものがあり、
やはり実際に使ってみないと、
良し悪しがわからないことを実感しました。

まぁ…個人的な感想ですが、
ランタンなどの灯については、
ソーラータイプが便利ですが、
小型バッテリーにソーラーは不向きです。
(文字通り、“日が暮れて”しまいます…)

また、
小型バッテリーは、
コンセントを差し込めるようになっていても、
電圧が小さいものが多いので、
家電が使えなかったりします。

やはり、
価格は少々お高いのですが、
家電が使える、
燃料タイプの方がよろしいようですが…

ガソリンを使うタイプは、
メンテナンスが面倒なので、
カセットコンロの燃料を使えるものが、
使い勝手がよいようです。

そして、
灯はソーラーでも、電池式でも、
とにかく数があった方がよいと思います。

お湯については、
原始的ですが、
とにかくいつでも、
お風呂の浴槽にいっぱいのお湯を、
用意しておくことです。

給湯器を使用しなくても、
お湯が作れるグッズはありますが、
電源の問題がつきまとうので、
あまりおススメできません。

こうなると、
災害は他人事ではないので、
いつ何が起こってもいいように、
備えだけはしておくべきでしょう。

ちなみに…

今回も風雨は強かったのですが、
前回のような恐怖を感じることはありませんでした。
「まぁ…こんなもんだよね」
と思ったわけですが、

それほど、
台風15号の際に体験した、
中心付近の暴風の凄まじさは、
並大抵なものではなかった、
ということになります。
(加えて、陸地に上陸せず、
東京湾を北上したので、
中心から東側の地域はたまらなかったわけです)

それにしても、
突然やってくる、
停電のブツっには、
とんでもなくストレスを感じるのですが…

何しろ今回も、
ミョーに疲れましたね(笑)
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao