忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[12/10 matsuZACK]
[12/10 shiba]
[10/30 shiba]
[10/29 matsuZACK]
[10/29 shiba]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443]
★2016/09/04 (Sun)
今日は、
6歳年上のいとこの長男の結婚式に出ました。

最近では、
親戚が、
葬式以外で顔を合わせる機会がめっきり少なくなり、
それ以前に…
生存している叔父叔母が数えるほどになってしまい、
付き合いが疎遠になりがちです。

そんな中、
いとこの子の結婚式に出るなんて、
たいへん貴重な機会になるわけですが、
出生直後から見ている人の結婚式に出るとは…
思えば遠くへ来たもんだと、
感心するやらあきれるやらです。

私は結婚式というとすぐに、
パンタが頭脳警察時代に発表した、
「いとこの結婚式」という曲が頭に浮かんできます。

これは、
反体制派ロッカーである自分が、
いとこの結婚式に出席した際の、
居心地の悪さというか、
妙な違和感を絶妙のタッチで表現している傑作です。


結婚式に出たんだ
いとこの結婚式に
スリーピースのスーツを着こんで

結婚式に出たんだ
あの恐ろしい儀式に
ジロジロ見られてワサワサヘアーで

結婚式に出たんだ
凡人面さらして
笑って歌って相づちうって

結婚式に出たんだ
おめでとうって手をとって
おじさんおばさん
このたびはって


さすがに、
最近の私は、
ワサワサヘアーではありませんが、
この感じはよくわかります。

反体制派が社交の場で、
ごく普通に振る舞っているときの、
なんとも言えない後ろめたさ…
公的な場は拒否できますが、
さすがに血縁の集まりだけは拒否できないので、
こうならざるを得ない状況…
笑えますね。

私などは、
反体制派を気取っていた10代を昔語りに…
社会人になってから30年以上も経っていながら、
今だに毎回、
こんな気持ちになるのです。

三つ子の魂、百まで?


なんて僕は世渡りがうまいんだろう
2つの顔を持って
でもちょっと不安なのさ
薄い紙切れみたいになってきたんで


もう私などは、
完全に「薄い紙切れ」になってしまいましたね(笑)

長い歳月が、
反体制派の少年を「薄い紙切れ」にしてしまったのですが、
我ながらおかしくはあっても、
不思議と今の環境の居心地は悪くありません。

居心地が悪くないので、
社交の場で普通に振る舞うことに何の抵抗もありませんが、
芯の部分はあまり変わっていないわけで…

「薄い紙切れ」のくせに、
芯に毒があるというのは、
ムキダシの毒よりも、
タチが悪いと思いますが、
いかがでしょう?

反体制派の少年は、
もっともタチの悪い大人になっているかもしれません(笑)

結婚式に出るたびにそんなことを考えてしまいます。


↓文中の曲はこのアルバムに収録されています…
「♪ 銃をとって叫べ!」のアルバムですよ

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★お祝い金★
尖がってるときはあらゆる式が嫌いになったけどね。結婚式?えぇ~式なんかあげるの!?卒業式もボイコットね。まっとうな社会習慣にはNO(笑)パンタって、ああ見えて良い家の息子だって。車やバイクみんな親が買ってくれたとか。ブルジョア的だよな(笑)最近、一時頭脳警察にいた松本恒男さん(ギター)とライブやることがあります。彼は温厚。
サキツミベイビー 2016/09/06(Tue)10:08:35 ★編集
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao