忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/23 matsuZACK]
[07/18 サキツミベイビー]
[07/18 サキツミベイビー]
[07/09 matsuZACK]
[07/03 サキツミベイビー]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487]
★2017/07/02 (Sun)
昨年はこの時期に、
庭のトマトの収穫が始まっていましたが、
今年はスゴイ勢いで茂っていて、
大きな実もなっているのに、
まだ青い…
「気まぐれビーナス」の歌詞ではないが、
まだ青いのです。

なぜでしょう?
梅雨に日照が少なかったわけでもないのに…
植物の気持ちはわかりませんね。

さて、
今年も半分が過ぎ、
これから後半戦に突入です。

好調だった、
阪神タイガースはここへきて負けが混み、
定位置に収りつつあります。

私は何をしていたのかといえば…

前半は例年になく、
CDを買い漁り、
コレクター魂再び?という感じでしたが、
なにしろ左肩が痛くて、
バンド活動は休止状態でした。

ようやく痛みは収まってきたものの、
可動範囲が狭くて、
困りものです。

スタジオに行く際に、
思い荷物を持つ自信がないので、
これからはアンプ直で行こうか、
などと思うことしばし…

ちょうど、
ジャズに続いて、
ソウルやジャズファンクに到っているので、
なおさら、
そう思ったりしています。

アンプ直…
というと、
レスポールやテレキャスが思い浮かんできます。

直の方がイイ音がするエレキって、
あるんですよね。
レスポールやテレキャスはまさにそれです。

さて、
今年の後半は、
どのような展開になるのであろうか?

乞うご期待…かな(笑)
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★50肩★
誰もが1度や2度は通る道。腰痛、首痛、肩の痛み。年相応ですな~お大事に。先日お誘いしたコットン・クラブでのNYジャズのマーク・ホイットフィールドのライブ素晴らしかったです。カスタム・メイドの箱ギターとデラりバのアンプ。足元のエフェクトは少し。歌心あふれるソロと超絶速弾きでのけぞった。もしやジョージ・ベンソン超えを思わすすさまじさ。ぜひ見てほしかった。知人のBASS中村恭士も現在世界のBEST10にいるベーシストのなので彼も必見。日本JAZZの将来は彼や上原ひろみにかかっているかな。近い将来、チックやハービーのところにスカウトされると思います。絶対!!ROCKでもスティーブ・ミラーやジミー・ヴォーンと共演しています。
サキツミベイビー 2017/07/03(Mon)08:12:14 ★編集
★コットンクラブ★
話を聞くと、
行きたくなりますね。

悲しいかな、
平日の夜は予定が立てづらくて…
長時間勤務はするなと言っておきながら、
会食や飲み会は業務じゃないのか?

と言いたくなりますなぁ。
matsuZACK 2017/07/09(Sun)22:19:39 ★編集
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao