忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[09/18 matsuZACK]
[09/17 サキツミベイビー]
[09/07 matsuZACK]
[09/07 kisato]
[09/07 matsuZACK]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386]
★2015/08/02 (Sun)
平凡な毎日が当たり前のように繰り返されると、
永遠にこんな日々が続くような錯覚を覚えてしまうものです。

ところが、
自分が病気になって入院したり、
家族が同じような状況になって、
はじめて気がつくのです。

諸行無常であることに…


2015年 7月23日、父が他界しました。
享年 84歳。

父は、
定年を迎えた60歳の頃、
胃ガンが見つかり、
これを内視鏡で切除。

以来、
25年近く再発なく過ごしてきましたが、
昨年の5月に再発が見られ、
これも内視鏡で切除。

その後、
10月になって、
切除した場所とは別に、
主治医いわく「あまりいい面つきではない」ガンを認め、
胃の摘出(2/3)をすすめられたものの、
これを拒否。
またもや内視鏡による切除を受けました。

幸いなことに、
これは成功し、
今年の1月の段階では、
ガンの再発もなく、
組織検査の結果、
進行性のものでないことも判明し、
次の定期検診は10月でいい、
と言われたほどでした。

ところが、
1月の終わり頃になって、
血尿と黄疸の症状が現れ、
精密検査をしたところ、
今度は、
肝臓の中央、
胆管のあたりにガンが見つかり、
何もしなければ、
余命は半年から1年と宣告されたのです。

場所が悪くて、
外科的な処置が施せないとのこと。
できることは、
抗ガン剤と放射線治療…

父は当初、
すべての処置を拒否していましたが、
放射線治療だけは受けると言い、
1ヶ月にわたる照射を受けました。

今度も、
放射線治療が功を奏し、
ガンの進行を止めることはできましたが、
胆管を通すために挿入したステントが詰まること数回、
黄疸と発熱を繰り返したおかげで、
肝臓の機能が衰え、
膿みがたまり…
いわゆる肝硬変のような状態になった結果、
食が細り、
木が枯れるように弱り、
死に至ったのでした。


この半年近く、
私の筆が鈍っていたのは、
自身が病み上がりであったことに加え、
このような状況に直面していたからです。

退院しては発熱し、
また入院する…
これを繰り返していたおかげで、
何かに集中することができませんでした。


今回、
いろいろと思うこともあり…
また珍しく、
超常的な現象なども体験したのですが、
そのへんは折に触れて語るとして、
ひとまず報告にとどめ、
区切りをつけておこうと思います。

父に対しては、
53年の長きにわたりありがとう、
としか言いようがないですね。

こちらは少しずつ、
元の生活に戻っていますよ。
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★寿命★
 お父様のご冥福をお祈りするとともに医療の選択がお見事だったと感嘆致します。

胃の切除はダメージが大きく数kgは体重も減りますし、抗がん剤も選んでいたら副作用などで大変だったのでは、と想像します。

天寿を全うされたと言ってもよろしいのではないでしょうか。

しかし考えてみれば、相方と合わせて4人の両親を送るのは、子の義務とはいえ大変な作業です。

映画じゃないですがマニュアルが欲しくなりそうな気がします。
うぃん 2015/08/04(Tue)18:21:11 ★編集
★マニュアル★
必要ですね。

なにしろ、
山のように手続きがあり、
しかも…
お役所仕事ばかりなので、
すべてにおいて、
融通が効きません。

今のところ言えるのは、
生前に、
遺言と墓所を確認しておいた方がよい、
ということと、
銀行口座の手続きは、
最後にすることがのぞましい、
ということですかね…

仏教の作法など、
わかりませんからね(笑)
matsuZACK 2015/08/05(Wed)16:59:44 ★編集
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao