忍者ブログ
「web-magazine GYAN GYAN」では、第三者的な視点でロックを検証してきましたが、当サイトではプライベートな感覚で、より身近にロックを語ってみたいと思います。
  ★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[09/18 matsuZACK]
[09/17 サキツミベイビー]
[09/07 matsuZACK]
[09/07 kisato]
[09/07 matsuZACK]
  ★ プロフィール
HN:
matsuZACK
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/02/15
自己紹介:
matsuZACKです。
“下天のうちをくらぶれば~”の年齢に到達してしまいました。
ミュージシャンを目指したり、
音楽評論家や文筆業を目指したり、
いろいろと人生の奔流に抵抗してきましたが、
どうやらなすがままに、
フツーの人におさまりつつあります。
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ P R
  ★ カウンター
  ★ お天気情報
[490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480]
★2017/05/14 (Sun)



悪魔の塔(東京スカイツリーのことです…)


が開業して早5年になるそうで、


今月はいろいろな行事が企画されています。



その中のひとつとして、


某大手食品メーカー主催、


「ナポリタンスタジアム2017」


というイベントが、


昨日と本日の2日間にわたり開催されています。



これは、


全国の予選を勝ち抜いた、


10店舗の(スパゲティー)ナポリタンが、


日本一を目指して競い合うと言うイベントで、


2日間を通じて、


もっとも売上の高かった店舗が、


グランプリを獲得することになります。



私は職業柄、


そのメーカーさんと懇意なこともあり、


一般来場に先立ち金曜日(5/12)に開催された、


プレスおよび関係会社の招待DAYに参加してきました。



とはいえ…


ここで、


出店されていたナポリタンについて、


詳細を語るつもりはありませんが…



さて、



とりあえず、


9種類(何故か1店舗だけ来ていなかった)のナポリタンを試食し、


そろそろ帰ろうかと思っていたら、


メーカーの営業の方から、


「16:00から、


正面のステージでアトラクションが始まるので、


ぜひご覧ください」


とのこと…



そういえば、


このイベントのために、


「ナポリたん」というキャラクターを作り…


 


↓「ナポリたん」(たんは敬称なので、名前はナポリっす(笑)



会場で、


テーマソングを流し続けていたことに気がつき、


同行していた会社の連中が、


「演奏して歌でも歌うんですかね?」


と問いかけてきたので、



そこは、


みなさんよりは少々クロウトの私ですから、


即座にステージをチェックし、



「いや、


アンプがないし、


音響はステージ脇のミキシングボードだけだから、


演奏はないだろう…」



それどころか、


ステージにはマイクが一本立っているだけです。



これで歌うのはキツイだろうなぁ…



「ダンスでもやるんじゃないかな?」


と答えました。



すると、


「ナポリたん」は着ぐるみだろうか、


それともコスプレだろうか?


という議論になり…



男性諸氏はコスプレを期待したいところですが、


白昼堂々、


野外ステージでコスプレダンスというのもどうかと思いながら…(笑)


ステージに注目していました。



数分後、


期待通り、


コスプレの「ナポリたん」が一人、


ステージに上がりました。



そして、


エレクトリックベースを手にしたのです。



ああ…これならラインで音をとればいいね。


ベース弾きながら歌うのは、


けっこう斬新かも…



ところが、



「ナポリたん」はCDに合わせて、


笑顔いっぱいで華麗に舞いながら、



なんと!

歌わず、


ベースだけを弾いたのです。



それも…


風貌に似合わず、


パンキッシュなチョッパーを主体としたハードなプレイで…


ビシビシっと。



リズム正確、


派手なグリッサントが心地よい。



いやー驚きました!



ベースの腕前も、


企画自体にも驚いた。



会場が大いに盛り上がっていたのが、


もっと驚きでした。



私も無意識に手拍子を叩いていたようで、


同行していた女子社員から、


「あんなに楽しそうにしている姿は珍しいですよ」


と指摘されてしまいました。



いやいやマジで面白かったですよ。



「ナポリたん」は、


2曲ほどベースを披露して、


ステージを降りましたが、


正体は、


アキバで活動している地下アイドルユニット、


仮面女子の月野もあさんという方だそうで、


今月号のBass Magazineに記事が掲載されていました。



専門誌に、


単純にベーシストとして取り上げられているので、


演奏がしっかりしていたワケだ…



やっぱ、


万民に受ける、


こういうミーハーなノリっていいよなぁ…


じつは、


最近またKISSなんか聴いていて、


自分もコスプレをしたくなっているのです。



女子社員に指摘された瞬間の私は、


日常から解放され、


一瞬だけ非日常の世界に入ってしまった、


いつもと違う無防備な私だったのです。



アトラクション終了後、


この企画をしたメーカーに敬意を表し、


「ナポリたん」のCDと、


(おそらくコンピューターでプログラムした演奏)


シールを記念にいただいたのですが…


さて、


このシール、


ギターに貼ったらヒンシュクかな?(笑)




↓演奏する「ナポリたん」


 ベース弦が蛍光ピンクである(笑)


PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao